日記

冬至はかぼちゃとゆず湯です

こんちには

ゆっくりのんびりごきげんに

ウイズエイジングな日々

めいです。

今日は冬至です。

冬至

2020年の冬至は12月21日(月)でした。

冬至は二十四節気のひとつで、

1年のうちで、一番昼が短く、一番夜が長い日です。

この時期、あっという間に暗くなって、夕方は気忙しくなります~。

でも、秋の夜長ならぬ冬の夜長、、、

ゆっくりまったり夜の時間を堪能したいです。

小寒大寒と、寒さはこれからが本番なのに、この日を境に日は長くなっていきます。

かぼちゃの煮物

わが家では、冬至の日には、かぼちゃを食べます。

どうしてなのか、由来など詳しいことは知りませんが、

スーパーのかぼちゃ売り場のところにも書いてありますし、

給食のメニューにもなっていたりして、

子どもの頃から、なんとなくそんな気分になるんですよね。

もちろん、栄養素的に身体に良い食材ですし、ほくほくしたかぼちゃが大好きです。

パンプキンパイでもかぼちゃの天ぷらでもなんでもいいのですが、

冬至の日にわが家で食べるのは、たいていかぼちゃの煮物です。

今年も煮ましたよー。

一口大に切ったかぼちゃを面取りして、皮も少し削るようにむいて、

かぼちゃと一緒に、砂糖、しょうゆ、みりんをそれぞ大さじ1づつ、鍋に入れて、

ほんだしを入れてお水を入れて、火にかけて、、、

沸騰したら弱火にして20分煮てできあがり~。

こんなにいい加減で、かなり雑に作りますが、ちゃんと美味しくできます。

毎年家族で食べています。

ゆず湯

それから、ゆず湯にも入ります。

今年もいつものスーパーでゆずを買いました。

今年は袋がついてきたので、この袋にゆずをいれてお風呂に浮かべました。

ゆず湯って、なんだかとーってもあったまる気がするんです。

いつもより長湯になったりして、リラックスもできます。

リモネンの効果でしょうか?

かぼちゃも食べて、ゆず湯にも入ったから、もう今シーズン風邪はひきませんよ。

一陽来復

一陽来復、、、ご存知ですか?

陰極まりて陽となる。

良くない事の続いた後に、良い事がめぐって来るという意味の言葉だそうです。

早稲田の穴八幡宮で、一陽来復のお守りが頂けるのは、

冬至の日から節分の日までの期間です。

数年前から、このお守りを頂いています。

今年はコロナの影響が心配ですが、冬至も過ぎたので頂きに行きたいなと思っています。

金運アップに効果があるらしいです。

冬至を過ぎると

この冬至が過ぎると、もう年の瀬だな~と年末年始の気分が高まります。

そして、もうすぐ春が来るんだな~とウキウキするような明るい気分になって、

待ち遠しい気持ちになります。

来年に向けて、明るい気分で、すこしずつ準備したり、整えたりしようと思います。

 

ランキング参加しています。ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村