暮らし

洗濯機クリーニング分解洗浄依頼してみた

洗濯機の中は恐ろしい状態だった!

洗濯機のお掃除、どうしていますか?

私は、正解がわからないのでかなりテキトーです。

梅雨時から夏、、、お洗濯の回数も増えますし、湿度も高いし、
洗濯機の汚れ、と言うか、、、カビ! 気になりますよねー。

気になりだすと気になって気になって、洗った洗濯物もホントにきれいになっているのか?と疑念がふつふつと。。。

一応私なりに、糸くずフィルターや洗剤投入口、柔軟剤を入れるケースなど、取り外せる部分は洗ったり、拭き掃除しています。

そして、年間で平均3か月に1回くらいのペースで洗濯槽クリーナーなるものを使用しています。

で、この洗濯槽クリーナー、、、これを使うと、
ほら、おかかみたいな、茶色いカスみたいなものが浮いてくるんですが、、、
あれ、洗濯槽の裏側にこびりついたカビなんだそうですね。

クリーナー使用後にすすぐのですが、
これが1回や2回、標準コースを回したくらいじゃ、全然なくならないのです。
あとからあとから浮いてくるのですよ。

しかも、お洗濯をすると、洗濯物にくっついてきて、、、凹みますよ。

洗濯槽クリーナー、やらないと気持ち悪いけど、やったらやったで結構やっかい。

解決方法をネットで調べてみた

これじゃあ埒があかないので、何か良い方法は?とネットで検索。。。
そしたら、、、洗濯機の分解洗浄の文字が。

分解???
もちろん自分でやるんじゃないですよ。プロの業者さんにお願いするのです。
そりゃそうですよね。

で、おいくらくらいかかるの~?とまた検索。。。
ハウスクリーニング業者さんのHPを見てみると、キッチンの換気扇掃除とか、エアコンのクリーニングとかと一緒にちゃんとメニューに載っていました。
まぁそこそこお値段するんですよ。

うーむ。。。たくさんありすぎて全然決められません。。。

そんな中、くらしのマーケットというサイトを見つけました。

このサイト、ネットで出張サービスの依頼ができるというサイトなんです。

お願いしたいサービスのメニュー(例えば、今回の私の場合なら洗濯機のクリーニングですね)と自宅の郵便番号を入れると、対応してくれるエリアの業者さんのリストがずらずら~っと。
お値段もずらずら~っと。そして口コミも。。。

なんて便利なの~(*^^*)
洗濯機のクリーニングの相場は、だいたい1台12,000円~18,000円とのことでした。

そして、洗濯機の種類やメーカー、機種によって、対応できたりできなかったり、お値段が違ったりするんですよ。ここ要チェックです。

洗濯機のクリーニングを依頼してみた

ちなみに、、我が家の洗濯機は縦型です。

余談ですが、私、ドラム式洗濯機にあこがれています。

でも、今の我が家の生活パターンには縦型が合っているという結論に達し、やっとのことで自分で自分を納得させて買い替えたのがちょうど3年前。

日立さんのビートウォッシュ。乾燥機能なし。

リストの中から、我が家の洗濯機に対応してくれて、かつ、口コミを参考にリアルに想像できた業者さんに決めました。

それが、掃除職人 ていねい屋さん。
完全分解洗浄で、通常の倍近くも時間がかかるそうですが、洗浄効果は長持ちするとのことでした。

基本料金12,000円+日立製縦型の割増料金3,000円=15,000円。

これに、乾燥機能が付くと+3,000円らしいですよ。

人気があるからなのか、季節柄なのか、依頼日から1か月以上先になりましたが、なんとか予約完了。

いよいよ作業日当日

わくわくしながら当日を迎え、約束の10時にていねい屋さん到着。
スタッフは店長さん1名。

作業予定時間は3時間から5時間で、汚れ具合によっては+1時間くらいみてくださいとのこと。

いったいどの程度の汚れ具合なのか、、、一通りの説明の後、お掃除開始です。
分解後、状態を見せてくださいました。

バスルームに並べられた洗濯機のパーツが、、、スゴイ状態です。
本体の柔軟剤投入口の奥が真っ黒です~。
ステンレスの洗濯槽の裏側はもちろんのこと、洗剤トレイの裏側も、茶色い膜のようにカビがびっしり!!!むむむ。

そして約4時間後、、、ピカピカに!!!
バスルームには、すっかり見違えるようにキレイになった洗濯機のパーツが並んでいました~。感動~~~。

その後、組み立てて、作業完了。14時10分。4時間とちょっとでした。

洗濯機って、ここまで分解できるんだ~というくらいに見事にパーツが分解されていました。

私が想像していたのは、ステンレスの洗濯槽をかぽっと外すくらいのところまでだったのですが、洗剤トレイや糸くずフィルターのはめ込まれているパーツまで分解されていて、その裏側にカビがびっしり。。。

それがお掃除後は新品みたいになってました~~~。

店長さんによると、ここまで分解できる業者さんは限られるとのこと。

とくに日立のビートウォッシュは分解の難易度が高く、対応していない業者さんも多い中、
ていねい屋さんは完全分解できる数少ない業者さんの一つで、分解する工具や洗浄後組み立てる工具も自分で作っているんだそうです。

ますますていねい屋さんにお願いして良かったと思いました。

粉末洗剤を使用していると、残った洗剤カスがかたまって石灰のようになってしまうんだとか。今回、洗剤トレイの奥のパーツに粉末洗剤の白い汚れがこびりついていました。

今は液体洗剤を使っていますが以前は粉末洗剤を使っていたので、その名残の汚れですね。

あとは、柔軟剤を入れすぎていたようで、それが柔軟剤ケースの奥のカビの原因でした。

作業完了後

今回、まるで新品のようになった我が家の洗濯機。
この3年間にたまった汚れがすっかりリセットされました。

お家でのお手入れ方法も教えて頂きましたよ。

まず、洗濯槽クリーナーは2か月に1回の頻度で。
粉末のものは酸素系、液体のものは塩素系で、塩素系のものがおすすめだそうです。

こまめにお掃除することで、3年くらいは安心して使用できるそうです。

今回プロにお任せしてきれいにしてもらったので、これから自分でもお手入れをできるだけ頑張ろうと思いました。

あの惨状とその後のキレイさ、ビフォーアフターを目の当たりにして、モチベーション、あがっております。

終わってみて

それにしても、、、今まであんなにばっちい洗濯機でお洗濯していたのか~~~(汗)

梅雨の季節は湿度100%の日が続いて、カビが生えるにはうってつけのシーズン。
梅雨も明けたし、これから夏本番。
洗濯機のクリーニングでカビを撃退したので、気持ちよくお洗濯できます。

洗濯機のクリーニング、おすすめです。
くらしのマーケットで、自分好みのプロを見つけてみませんか?

ランキング参加しています。ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村