グルメ

食パン専門店 高匠東京 食べてみた

こんにちは、

ゆっくりゆるり、ウイズエイジングな日々

めいです。

先日食べた、高級食パン専門店の食パンがとーっても美味しかったので、

今度は別の高級食パンのお店のものも食べてみたくなりました。

あ、食べ比べて違いがわかるような食通ではありません。。。

でも、美味しいってことはわかるかなー、と思うので。

食パン専門店 高匠東京

高匠さんは、大阪が本店。

だから高匠東京って、東京がつくんですね。

こちらの高匠東京さんで扱っているのは、

湯種食パンTokyo Rich 東京エリア限定の食パン、これオンリーです。

Tokyo Richは東京エリア限定

厳選された最上級の素材をふんだんに使用。

こくのある味わいとバターの風味広がるリッチな食パンをお楽しみください。

お値段 税込850円でした。


湯種食パンTokyo Rich 実食!

まずは、焼かずに生のままで。

余談ですが・・・この、食パンを焼かずに食べることを「生のままで」とか「生で」というのが、なんとも高級食パン感を醸しだ出している気がしますー

そうそう、それで、、、

生地が結構しっかりしてます。

柔らかいんですが、ふわふわっていうのとはちょっと違う感じの柔らかさ。

食べると、柔らかくてもっちり。

そして、香りがふんわり甘いんです。これは、、、バターの香りかな?

もちろん食べても甘味を感じます。

やっぱり美味しーい。

確かに耳も柔らかいんですが、

ものすごーくふわふわで柔らか~いという柔らかさとはちょっと違ってて、、、

それはきっと、柔らかい上にしっかりもっちりしているからかなと思います。

生のまま何もつけずに、、、

生にマーガリンをつけたり、、、

生にマスカルポーネを乗せたり、、、

生地がしっかりしているから、何かを乗せても負けません。

次は、トーストして食べてみたいと思います。

もちろん厚めにスライスして。。。

焼くと、パリふわ らしいです。ワクワク。

高匠さんのこだわり

それはやっぱり湯種製法

湯種製法とは

熟練の職人が小麦粉を熱湯で捏ねて、低温で熟成させる製法を湯種製法といいます。

湯種製法は一定の高温を保ちながら作る必要があるため、

熟練の職人でも難しく一つ一つを丁寧に仕上げていく必要があります。

その手間と時間をかけることによって小麦粉本来の甘みを引き出し、

パン生地の柔らかな食感と旨味が凝縮された究極の食パンが出来上がります。

保存料、卵は不使用。

そして、市販平均1斤340gに比べて、
高匠の食パンは小麦粉を贅沢に使用して2斤約950gだそうです。

だから生地がしっかりしていて、それでいて柔らかもっちりなんですねー。

美味しい食パンにプラス

美味しい食パンは、生でそのまま食べても美味しいのですが、

今回のTokyo Richは、生で食べるだけでなく、あれこれつけても食べてみました。

・・・というのも、

高匠東京さんのカウンターに、食パンTokyo Richと共に、

小倉バター、りんごバター、いちごバターが並べられていて、一緒に販売されていました。

もちろん、小倉バターを買いましたよ。税込600円也。

いそいそと帰宅後、

どうも自分が思う以上にこの美味しい食パンを早く食べたてみたかったようで、

小倉バターも一緒に買ったのに、買ってきたことをすっかり忘れていました。

なので、まだ小倉バターをつけて食べていなので感想はまた今度。

今日はマーガリンVer.とマスカルポーネVer.で頂きました。

仕事終わりに買いに行く場合、

予約をしてしまうと、絶対取りに行かなきゃ~なので、

今日は仕事で疲れたからや~めたっていうのができません。

なので、私はダメ元で買いに行くスタイル。

仕事終わりでも元気がある時に、ダメ元でチャレンジ。

ちなみに、前回は玉砕。

今回、なんとか買えました。ギリセーフ。残り3本でした。

ね、ついがっついちゃうでしょ。

毎日食べたい究極の食パンを。

湯種食パンの高級感、リッチな味わい。一度ぜひお試しあれ。

そうそう、ネットでお取り寄せもできるみたいです。


今はお出かけも気になるので、

お取り寄せできるのは、安心、便利でうれしいですね。

翌日、トーストしてみました

翌日、、、トーストして食べてみました。

厚めにスライスして、、、

外側がカリッとパリッとして、中はふんわりしっと~り。

パンの焼けた香り、小麦粉の香りがふんわり香って、お腹がぐーです。

まだ何も塗っていないのに、バタートーストの香りがします。

前回使いそびれた小倉バターを塗って、、、

おいしーい!!!

生でも美味しかったけど、焼いてもやっぱり美味しいですね。

こちらの食パンは、焼いた方が好きかも。好みです。

小倉バターも、冷蔵庫から出してすぐ塗ったのに、塗りやすいです~。

バターと名がつくので、冷蔵庫から出してすぐだと固くて塗りにくいかな?と思ったのですが、問題なしでした。

こちらもリピート買いしそう。

食パン専門店 高匠東京の湯種食パンTokyo Richは、

生で食べてもトーストして食べてもとっても美味しかったです。

 

ランキング参加しています。ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村