日記

仕事納め2020

こんにちは

ゆっくりのんびりごきげんに

ウイズエイジングな日々

めいです。

仕事納めでした。

仕事納めの朝

私の今の職場は、業務の性質上24時間稼働なのですが、

私のセクションというかパートは、

曜日に関係なく、毎年12月29日が仕事納めです。

通勤時、すでに昨日28日あたりから、朝の通勤路の人が少ないな~と感じましたが、

御用納めが28日なので、仕事納めも一般的には、28日が多いのかな~。

御用納め(ごようおさめ)とは
各官公庁で、その年の執務を終わりにすること。また、その日。
通常は、12月28日。
官公庁の休日は法律で12月29日から1月3日と決められており、
12月28日が土日に当たる場合は、その前の金曜日である12月27日もしくは26日となる。

今年は、暦の並びとコロナの影響からなのか、

週末の26日(土)から年末年始休みに入った方が多かったとか。

今年の25日は、クリスマスで、金曜日で、仕事納め・・・

そういえば、25日はクリスマスケーキやチキンの売り場が激混みでした。

予約をせずに買いに行った私は、あまりの混みように、今年のクリスマスケーキをあきらめたのでした。

そうそう、

毎朝見ているNHKのニュース番組も昨日28日(月)で年内はおしまい。

なんだかさみしい気分。。。

毎年そう感じているのですが、

NHKさんには朝のニュース番組は、

年末年始も特番じゃなくて、通常のタイムテーブルでやってほしいなと。

もはや時計代わりですし、

あの安定感のあるいつもの雰囲気がホッとするのです。

ま、そういうところで季節感を感じますし、

特番は季節感があると言えばあるので、

これはこれでいいのかな。

仕事納めの通勤路

毎年思うのですが、わりとギリギリまで勤務しています。

だからなのか、仕事納めの日の出勤時の景色は、毎年静かな景色です。

仕事納めをした会社もあり、通勤路は閑散としていて、

すれ違う人もまばら。

いつもすれ違う人にも会いません。

そして、あちらこちらで門松やしめ飾りが飾られているのを見かけつつ出勤です。

仕事納め感をとっても客観的に感じる瞬間です。

本年の勤務終了です

仕事納めといっても、通常の月末業務となんら変わりないお仕事内容です。

私の職種以外のスタッフは通常通りですしね。

ただ、少しだけ、前倒しでやったり、しっかり目に片づけたり、、、

本社や相手先がお休みに入ってしまっているがゆえ、

それ以上進めることのできない部分は先送りにしたり。。。

そして、お会いした方へは、

「今年もお世話になりました」とか「良いお年を~」の一言をプラスしての対応でした。

このフレーズを口にすると、

いつもと変わらない一日なのに、なんだかトクベツ感がでるといいますか、

言った方も言われた方も、笑顔になれる瞬間になりました。

今年も、例年同様、仕事納めの一日が終わりました。

年末年始休暇

年末年始休暇というほど大げさではありませんが、

いつもよりちょっと長い、まとまったお休みです。

明日からのお休み、

来年に向けて、いろいろと整える時間にしたいです。

 

ランキング参加しています。ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村