日記

健康診断受けてきました

こんにちは

ゆっくりゆるり、ウイズエイジングな日々

めいです。

今年も健康診断を受けてきました。

職場の健康診断

毎年この時期が、職場の健康診断の季節です。

会社の社保に加入してから、毎年受けています。

生活習慣病をチェックするくらいの一通りの検査項目ですが、

オプションもつけられます。

オプションは有料ですが、一部追加費用なしでつけられるオプションもあるので、私はそれは追加するようにしています。

コロナ禍での健康診断

コロナ禍ですが、無事受診できました。

検診センターにつくと、入り口にスタッフさんがいてお出迎え、

まずはお約束のアルコール消毒と検温です。

その後、受付へ。

いつもロッカーに入っている検診着は、今回は受付で手渡しでした。

他にも、

同じ場所で一緒にやっていた血圧測定と採血が、別々の場所だったり、

最後の内科医の先生とのお話の前にコーヒーとクッキーが出されていたのが、

帰り際にペットボトルの水とクッキーが手渡されたり、、、と、

所々変更がありましたが、概ねいつも通りでした。

健診を受けるということ

健診って、結構疲れますよね(^^;。

前日の食事後は、飲まず食わずで、おなかペコペコで健診センターへ行き、

最初に胃に入れるのがバリウムという、なんとも過酷な一日です。

今回午後の健診だったので、なおさらでした。

バリウムを飲むと1週間くらいはお腹の調子もイマイチですしね。

私はお通じが悪く、下剤も多めに頂くんですが、

なかなか排出されない時は、卵を産むまでお腹がカチカチですよ(泣)。

とはいえ、私は、個人的に健康診断を受けに行くことはしなかったので、こういう機会はありがたいです。

結果は後日郵送です。

結果は如何に。報告できそうな内容でしたら、日記で報告しますねー。いらないかな?(^^;

自治体からの健康診断案内

専業主婦のときは、自治体の健診くらいしか受けていなかったのですが、

私はこの自治体の健診で貧血が発覚、治療したことがあります。

その名も、節目(ふしめ)健診。

それまでの原因のわからない体調不良の原因がわかり、治療して、

あのダルさはなんだったんだーって驚くほど身体がラクになりました。

貧血だなんて、思いもしなかったです。

健診・検診で自分メンテナンス

現在、会社の健康診断の他にも受けている検診があります。

会社の健診で経過観察と指摘された婦人科の項目は、

近所の総合病院で検査をしてもらい、その後も半年に1度検査で通っていました。

当初の指摘事項はクリアし、今は更年期症状の外来でお世話になっています。

あとは、半年に1度、歯科検診を受けています。

歯医者さんから健診時期お知らせのはがきが届きます。

会社の健診と時期が重なるので、毎年10月11月の時期は、

インフルエンザの予防接種も含め、私にとって健診シーズンとなっています。

何もないのが一番ですが、気になることがあってもなくても、

健診は一番ハードル低く身体の状態を確認できる方法だと、私は思っています。

会社の健診でも、自治体の健診でも、費用の負担少なく受けられる機会は活用するといいですね。

なんといっても、これからは人生100年時代。

元気な老後を手に入れましょう~(笑)。

 

ランキング参加しています。ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村