日記

2回目の緊急事態宣言

こんにちは。

ゆっくりのんびりごきげんに

ウイズエイジングな日々

めいです。

そろそろ、2回目の緊急事態宣言が発出されそうですね。

今年のお正月はこんな感じでした

年末年始、私は帰省をあきらめ、自宅で巣ごもりでした。

年末が近づいても、年末年始の買い出しにも行かず、
大晦日の夜ごはんに、おそばをゆでて一応「年越しそば」は食べましたが、
今年はおせちもお雑煮も食べていません。

・・・あ、これはコロナのせいじゃなくて、
コロナを言い訳にして、私が手抜きをしただけなんですけどね。

子どもが小さかった頃は、
季節の行事的なものをひとつひとつ大切に過ごしていましが、
さすがに自分ひとりのお正月ともなると、、、
初めて今年くらいは、まぁいいか~的な空気になってしまいました。

みなさんもこのお正月、コロナ禍でお疲れ気味ではありませんでしたか?

やってみて、たまにはこういうシンプルなのもこれはこれで悪くないなーという感想です。

4日から通常出勤ということもあり、
コロナだし、自粛だし、ぐーたら三昧しちゃおう~と、
食っちゃ寝テレビ、食っちゃ寝テレビで過ごし、
すっかり身体が重くなってしまいました。ココは反省。

こんな風に、がっつり自粛して過ごしておりましたのに、、、
感染者数がどんどん増えて、さすがに1300人超えと聞いた時には、
これ以上いったいどうすればいいの~?!?!となりました。


今日はとうとう1500人超えです(怖)。

緊急事態宣言(2回目)そろそろです

ニュースでもやっていますが、
2回目の緊急事態宣言が発出されそうですね。

ですよねー。そりゃあそうなりますよねー。

1都3県に、私の住む地域も含まれています。


要請された緊急事態行動のうち、
自分の生活の中で、どこまで影響があり、関係があり、どこまでやれるかです。

前回も思いましたが、とくに不要不急の外出がいったいどこまでなのか?
自問自答です。
これ、やっても平気?出かけても大丈夫?

自分の職場は?

私のお仕事は、生活インフラを支える役割も一部担っているため、、、
また、リモートで対応できる職種ではないため、
これまでは、感染拡大防止対策をしつつ、通常業務でした。

そして、たぶんきっと、これからもです。

これは、通常業務といいつつ、
通常業務に感染拡大防止対策がプラスされるワケで、かなり負担になります。

今は、通常業務のところはどこもそうですね。

マスクやその他にも経済的な負担がありますが、
感染しないためには、ここは節約できません。

一日中ビニールカーテン越しにマスクをしての勤務は、
相手の声が聞き取りづらく、こちらの声も届きにくく、
満足できるレベルでのサービスが提供しづらく、接客業務では本当に困ります。

そして、お互いに表情がわかりづらいのも、マイナスに働きますね。

この、マスクひとつを例にあげてみても、耳の後ろが痛くなるし、頭痛にも悩まされます。

私のようなフツーのパート主婦ですら、こんなにしんどいのに、
医療従事者の方々のご苦労は如何ほどかと。。。
また、休業を余儀なくされる職種の方々の不安も。。。
想像するだけで苦しいです。

自分に置き換えて想像してみると、
リモート対応できず、感染の危険があるとはいえ、医療関係者の方々の比ではありません。
そして、働きたくても働けない状況があることを考えると、
まだ仕事をさせてもらえるだけ、ありがたいことだと思います。

みんなで

このコロナ禍とういう状況は、
職業や年齢などによっても違いがありますが、
自分だけが大変なのではなく、世界中が大変な状況なのですよね。

みんながどこかで、大変な中でも、それぞれに頑張っていて、
それは自分だけじゃない、一人じゃない。

そう思うと、毎日マスクで耳の後ろも頭も痛いけど、

こうなったら、いやなことはぜーんぶコロナのせいにして、

斜め上を向いていきたいものですね。

 

 

ランキング参加しています。ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村